メッセージサービスの違い(SMS/MMS/iMessage/Eメール)

スマホなどで使えるメッセージサービスをメモしておきます。

アプリ独自のメッセージサービス(LINEなど)を除く(iMessage入れちゃってますが)と以下のものがあります。

SMS
電話番号宛に送る。
電話が使える状況なら通信できる。
文字のみ(文字数少)

MMS
メールアドレス宛に送る。
添付可、SMSより文字数制限が緩い。
auは「@ezweb.ne.jp」、ソフトバンクは「@softbank.ne.jp」がMMSです。

iMessage
電話番号かApple ID宛に送る。
iPhone/iPod touch/iPadなどのiOS端末、Mac(Mountain Lionから)同士のみ。
iPhoneのメッセージアプリだと吹き出しが青がiMessage、SMS/MMSは緑です。

Eメール
メールアドレス宛に送る。
添付は送信側と受信側のサイズ制限を超えない範囲(サービスによって違います)

Comment

タイトルとURLをコピーしました