FolderSyncでAndroid端末のデータを自動バックアップ(4)(フィルタの設定)

 Android端末のファイルをWindowsの共有フォルダやオンラインストレージに同期してくれるアプリ、FolderSyncのフィルターの設定です。

※フィルターは有料版のみの機能です(´・ェ・`)

フィルターの追加画面
Screenshot_2013-12-09-15-33-04

 条件
20131209_foldersync_filter0001

「条件」は以下の中から選択し、「値」の書式がそれぞれ異なります。
条件を選択すると、値のサンプルが表示されるので、それを参考にすると良いです。

基本は「条件に一致したものを転送から除外する」フィルターとして動作しますが、「包含フィルターとして設定」というチェックボックスがあり、これをチェックすると「除外」でなく「一致する場合に転送」という動作になります。

  • ファイル種類
    ファイルの拡張子を入力します。
    例えば.bakという拡張子のファイルを除外する場合は bak と拡張子だけ入力します。
  • より大きいファイル
    値はbyte単位です(1kbyteなら1000、1Mbyteなら1000000とかです)
    入力した値より大きいファイルに一致します。
  • より小さいファイル
    値はbyte単位です(1kbyteなら1000、1Mbyteなら1000000とかです)
    入力した値より小さいファイルに一致します。
  • より新しいファイル
    1970/01/01 9:00 の形式で入力します。
    入力した日付より新しいファイルに一致します。
  • より古いファイル
    1970/01/01 9:00 の形式で入力します。
    入力した日付より古いファイルに一致します。
  • ファイル名に含まれる
    ファイル名の一部を入力し、それに一致したファイルが対象になります。
    拡張子も検査対象で、例えば .bak という拡張子のファイルを除外したい場合 .ba でも一致します。
  • ファイル名が等しい
    ファイル名は拡張子まで含めたファイル名を指定します。
    例えば scr.bak というファイルを除外したい場合 scr だけでは一致しません。
    この場合 scr.bak と拡張子まで入力します。
  • ファイル名の開始文字
    先頭一致です。
    例えば scr.bak なら sc と入力すると一致します。
  • ファイル名の終了文字
    後方一致ですが、拡張子も含めた文字列に対して行われるので、scr.bak の場合、cr と入力しても一致しません。
    例えば scr.bak の場合 ak には一致します。
  • フォルダ名に含まれる
    例えば /sdcard/AAA/BBB があり、「含まれる」なので AAA でも一致しますが、AAAを含む全てのパスが対象になります。
    限定的にしたい場合は / から /sdcard/AAA と書きます。
  • フォルダ名が等しい
    フォルダ名が一致した場合ですが、子のフォルダは一致しません。
    例えば test というフォルダがあり、その下に bbb というフォルダがある場合に除外するとして、test と入力すると testフォルダ内は除外されますが、その子の bbb は除外されません。
  • フォルダ名の開始文字
    フォルダ名の開始文字列を指定しますが、これも子フォルダは一致しません。
  • フォルダ名の終了文字
    フォルダ名の終了文字列を指定しますが、これも子フォルダには一致しません。
  • カスタムファイルの正規表現
    ファイルを正規表現で表します。
    例えば Screenshot_2013-12-09-19-04.png などの日時の部分を曖昧にして一致させる場合は Screenshot[0-9\-_]+\.png とかです。
    例がアホっぽくてすいません(●´Д`●)
  • カスタムフォルダの正規表現
    フォルダを正規表現で表します。
    例えば .Thumbs、.thumbs、.Thumb、.thumb、thumbs、Thumbs、thumb、Thumbなどを除外する場合は \.?[tT]humbs? とかです。
    例がア・・・(゚д゚;)
  • 古いファイル
    指定日数より前に更新された古いファイルに一致します。
    日時は半角数字で 10 などと入力します。
    10と入力すると更新日が10日以上前の古いファイルに一致します。
  • 新しいファイル
    指定日数内に更新された新しいファイルに一致します。
    日時は半角数字で 10 などと入力します。
    10と入力すると10日以内に更新された新しいファイルに一致します。
  • 古いフォルダ
    指定日数より前に更新された古いフォルダに一致します。
    フォルダのタイムスタンプ更新はそのフォルダ直下のファイルやフォルダの追加削除があった場合です。
    日時は半角数字で 10 などと入力します。
  • 新しいフォルダ
    指定日数内に更新された新しいフォルダに一致します。
    日時は半角数字で 10 などと入力します。

包含フィルターとして設定

フィルタの追加画面下部に以下のチェックボックスがあります。
20131210_scr_filter0002_fsync

FolderSyncのフィルタは一致した項目を除外する動作をしますが、このチェックを入れると「含む」フィルタになります。

通常は指定フォルダのファイル全てが対象ですが、1件でも包含フィルターを作成した場合、包含フィルターに含まれないファイルは全て除外されます。
例えば .png のほか .html などが混在したフォルダを同期対象にしたとして、包含フィルターで .png を対象にすると .png のみが転送対象となり、それ以外は全て除外されます。

 今のところ、同期のチェック時間短縮のため、古いファイルは除外するフィルタなどを追加しています。
特にファイル数が多いと顕著で、試しに /sdcard/Android を対象にしたところ、ファイル数6457個でチェックのみが2分49秒、10日以上古いファイルを除外で1分31秒でした(SetCPUで動作周波数を落としてるので普通の端末より遅いと思います)

ε=\_〇ノヒャッホーイ!!

FolderSync Lite(無料)
https://play.google.com/store/apps/details?id=dk.tacit.android.foldersync.lite&hl=ja

FolderSync(有料)
https://play.google.com/store/apps/details?id=dk.tacit.android.foldersync.full

Comment

タイトルとURLをコピーしました